イラスト:岩井友子

〜物語を紡ぐ〜

「人生とは、自分の物語をつくること」…故・河合隼雄さんの言葉です。
一人ひとりの小さな物語があって、限られた命が繋がって、
様々な時代を経て、現代(いま)の私たちがいます。

日本は海に囲まれ、太陽が燦々と輝き、四季折々に山が実り、
清らかな川が流れています。
北海道では一年の半分を雪に閉ざされ、
沖縄ではほぼ同じ時間、太陽が照りつけます。
真ん中の本州も東北と九州、関西と関東、太平洋側と日本海側など、
それぞれの風土にあった様々な暮らしがあります。

日本人は、人の力の及ばない自然の力を神様になぞらえて神話とし、
また、人々の生活の物語は民話・昔話となって、人から人へ、
時代を超えて語り継いできました。
森は切り開かれ、海は埋め立てられても、昔と変わらない風を感じ、
古の人々と同じ雲や月や太陽の光を眺めながら、
日本人が大切にしてきた風景や物語を次の時代へつなげていく。

私たちは、そうした思いで「ちんじゅの森」の活動を行っています。

What's New 新着情報
平成29年6月28日、二十五世観世左近記念観世能楽堂にて「月夜見」の公演が行われます。
詳しくはリーフレット(PDF)をご覧ください。
6月28日「古夜 -月夜見-」観世能楽堂のチケット発売中(kanze.net)
「古夜 〜月夜見〜」チケットお申込みについて
日時/6月28日(水)18:30開場 19:00開演
会場/観世能楽堂(GINZA・SIX内B3F)/480席(全席自由)
ちんじゅの森へのお申し込みはこちら
申込用メールアドレス/otoiawase@chinju-no-mori.or.jp
「件名」に必ず、≪「古夜チケット/能楽堂」申込み≫と記入してください。
「氏名」
「住所/チケットの送付先」
「連絡先(携帯電話番号)」
「希望枚数(例/一般前売2枚、高校生以下1名)」
(高校生以下の場合は、学生証等、生年月日のわかるものを添付してください)

以上をご記入の上、お送りください。
お申込みいただいた順に、お支払方法等をメールにて返信いたします。
2日を過ぎても返信メールが届かない場合は、恐れ入りますが、電話にてご連絡ください。
お振込みを確認後、チケットを送付いたします。
振込後2週間が過ぎてもチケットがお手元に届かない場合は、事務局までご連絡ください。
完売となり次第、終了させていただきます。
電話でのお問い合わせはつながりにくくなる可能性がございますことをご了承ください。
まずは、メールにてご予約いただけますようお願いいたします。
ちんじゅの森事務局 TEL. 03-6411-1782
10:00〜17:00(土日祝・休)
NAKAO日記は、今後「ちんじゅの森日記」としてfacebookへ移行いたします。ご了承ください。
「民話語り ちんじゅの森の物語」は、コンテンツを工事中です。今しばらくお待ちください。